読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think big start small

経済学者を目指す大学院と証券アナリストのわらじをはくひと

資本性証券

SBI証券に次のような解説記事があった。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

BIS自己資本比率バーゼルⅡ)=

自己資本の額(基本的項目+補完的項目+準補完的項目-控除項目)

≧ 8%(4%)

信用リスク+市場リスク+オペレーショナル・リスク

基本的項目(Tier1)

通常の資本項目(資本金、準備金、剰余金など)、優先株、一定の条件を満たす優先出資証券等

補完的項目(Tier2)

有価証券・不動産の含み益、一般貸倒引当金、一定の条件を満たす劣後債務(永久劣後債務、期限付劣後債務など)等

準補完的項目(Tier3)

一定の条件を満たす期間2年以上の短期劣後債務等

控除項目

金融機関同士で意図的に株式や劣後債務などを保有している金額等

銀行は一定の条件を満たす優先出資証券または劣後債をBIS規制(バーゼルⅡ)上の自己資本に算入することができます(このような証券を資本性証券といいます)。銀行は、BIS自己資本比率バーゼルⅡ)を向上させるため、市場にてこうした資本性証券の発行を行っています。

 

BIS規制(バーゼルⅡ)上の資本構成(2)

 

基本的項目
(Tier1)

剰余金など

優先出資証券
優先株式

有価証券含み益

補完的項目
(Tier2)

不動産含み益

一般貸倒引当金

 

 実にわかりやすい。