読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think big start small

経済学者を目指す大学院と証券アナリストのわらじをはくひと

サブプライムローン問題

リーマンショックの引き金になった、サブプライムローン問題。

わかりやすく日銀が紹介していたので、ご紹介。

https://www.boj.or.jp/research/brp/fsr/data/fsr08b.pdf

米国サブプライム住宅ローン問題をきっかけに、景気変動等によって金融機関行動が変化 し、これがさらに景気変動を増幅させるメカニズム――いわゆる金融システムにおけるプロ シクリカリティ――が注目されている。このメカニズムについては、①銀行の自己資本比率 の変動、②銀行の与信行動の変化、③実体経済活動の振幅の増減という 3 つの段階に分けて 考える必要がある。 

 とある。プロシクリカリティとは景気循環増幅効果とも訳されるが、根本的な問題は銀行の短視眼的な経営姿勢と資本リスクを甘く見積もっていることにあると思う。

 

その結果、実体経済においても、銀行の影響を受けやすい中小企業を中心に悪い影響を与えているのだろう。